PIPPOはハンディキャップのある方々が携わっている
商品に特化したショッピングモールです。

  
 

お知らせ

2020/09/04

PIPPOがクラウドファンディングをスタートしました!

買い物で「福祉を身近に、日常に」NPO法人PIPPOが、クラウドファンディングを開始

日常の買い物が、福祉につながるライフスタイルの浸透を目指し
全国の障がい者福祉施設や、ハンディキャップのあるクリエーターの製品に特化した
通販サイト『PIPPO(https://www.pippoec.com/)』を運営。
「福祉」の製品を売る場と買う場を守り、広げるため、支援して下さる方を募集!
 
特定非営利活動法人PIPPO(ピッポ) (東京都葛飾区、代表理事:森井優希、以下「NPO法人PIPPO」)は、2020年9月4日(金)よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて、福祉の製品に特化した通販サイト『PIPPO』の支援プロジェクトを開始しました。


 

▼CAMPFIREクラウドファンディングページ

https://camp-fire.jp/projects/view/322996

プロジェクト概要

■PIPPO(ピッポ)とは?  

『PIPPO』は、全国の障がい者福祉施設やハンディキャップのあるクリエーターの製品に特化したモール型の通販サイトです。 各施設やクリエーターが独自にショップページを持っており、ご注文いただくとショップからお客様へ直接商品が届きます。 PIPPOで購入した商品代金の一部(約6割)は、作り手の賃金になるため、 お買い物を楽しみながら、障がい者の賃金向上を支援できる仕組みになっています。現在、約40店舗が出店しています(2020年8月20日時点)。

■障がい者の賃金の問題と、施設の現状

障がい者福祉施設にはさまざまな種類がありますが、その中でも就労支援施設では、内職や軽作業、施設オリジナル製品の制作などが行われ、賃金が支払われています。しかし、その金額は月額16,118円、時給にして214円(就労継続支援B型事業所)※というのが現状です。

障がい者の賃金を上げる方法は、売上を増やすこと。施設職員の方々は、通常業務の合間をぬって、商品開発やマーケティングを学んだり、販路を拡大しようと試行錯誤したりしていますが、慢性的な人材不足に悩む環境の中で決して簡単なことではなく、「努力をしているけれど、思うようにいかない」「とにかく忙しい」というお声をよくお聞きします。

※厚生労働省 平成30年度工賃(賃金)の実績について(https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000571834.pdf

 

■『PIPPO』立ち上げのきっかけ

〜自主製品が消費者に届きやすい環境をつくり、作り手の賃金を増やす〜

現在、通販サイト『PIPPO』で販売している商品のほとんどが「自主製品」です。

自主製品とは施設オリジナル製品のことで、食品から雑貨まで様々ありますが、得意分野や個性をいかした製品制作が可能なため、作ることそのものに楽しさとやりがいを感じている作り手が多くいます。また、売上から原価と経費を除いた金額がすべて賃金に反映されるため、自主製品が売れることは、日々の喜びや生きがいへと繋がっています。

 

しかし、代表の森井は自主製品について2つの問題があると感じていました。それは、「なかなか買えないこと」、そして「あと一押しが必要なデザイン性」です。

地域のイベントで販売するだけでなく多くの人が手軽に買える環境をつくり、ほんの少し買う側の視点を加え製品のデザイン性が向上したら、もっと消費者に手に取ってもらいやすくなり、結果的に作り手の賃金を上げることができるのではないか?

ここから、『PIPPO』の構想がスタートしました。

2018年にNPO法人化し、現在は通販サイト『PIPPO』の運営を主軸に、商品パッケージや販売方法などのアドバイスをしながら、販路拡大と売上アップの支援をしています。

■クラウドファンディングを始めた理由

新型コロナウイルスの流行を背景に、店舗やイベントでの販売が制限され、ネット通販を始めたいという施設が増え、通販サイト『PIPPO』の出店者が増加しています。

一方で、通販サイトのユーザー数は伸び悩んでおり、出店者の増加に追いついておりません。

ユーザーを拡大し、出店者が安心して販売を続けられるよう運営基盤を強化していくためには『PIPPO』をもっと多くの方に知っていただき、「障がい者福祉施設を応援したい」、「PIPPOを一緒に盛り上げたい!」という仲間を増やすことが必要だと考え、クラウドファンディングを開始しました。

 

■資金の使い道

集めた資金は、通販サイトの維持費や、NPO法人PIPPOの運営費に使用させていただきます。

 

■リターンについて

会報誌の送付やお礼メールに加え、「賛助会員コース」では、1年賛助会員となる権利、「お買い物&支援コース」では通販サイト『PIPPO』で使えるお買い物ポイント、「NPO法人PIPPO理事コース」では2年NPO法人PIPPOの理事となる権利、などをご用意いたしました。

■実施期間

2020年9月4日(金)〜2020年10月18日(日)

 

クラウドファンディング参加方法
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」

https://camp-fire.jp/projects/view/322996

よりお申込みください。

 

<団体概要>

名称   : 認定特定非営利法人PIPPO

代表者  : 代表理事 森井優希

所在地  : 東京都葛飾区金町5-28-2

設立   : 2018年11月22日

URL   : https://pippodonation.com/

 

<本件に関するお問い合わせ先>

担当者 : 中村 華子

TEL  : 090-9955-3332

Email  : hanako-nakamura@pippodonation.com